ベネチア・ビエンナーレ国際建築展 展示用模型完成!

ベネチア・ビエンナーレ国際建築展の「住宅」をテーマとする企画展(日本建築設計学会)に出展する展示用模型が無事完成しました。

縮尺1:500、1:100、1:20の3つの模型を作りました。
2月はじめから約3週間かけて制作しました。
スタッフの鈴木くんを中心に、昨年設計製図の非常勤で担当した東京理科大の3年生3人がインターンで来てくださいました。鈴木くん、柴田くん、大澤くん、竹内さん、ありがとうございました。

また、1:100模型では本体モデルはシラスブロックを加工した石の彫刻のような模型です。加工をシラスブロック業者の社長自ら製造加工いただきました。大変な技術の結晶です。そのエネルギーにも感服です。

DSC_5162

これから展示用の生活シーンの動画を4月に現地撮影の予定です。
出展に喜んでご協力いただいているお施主様には本当に感謝です。
お施主様が「喜びは共有ですよ。」と仰るとおり、お施主様はじめ、工務店さん、業者さん、携わった皆様にご報告させていただきたいと思います。

1:500縮尺1:500

1:100縮尺1:100

1:20-2縮尺1:20