【高田馬場ビル】地鎮祭

昨年7月より計画を進めていました高田馬場ビルの地鎮祭が本日大安に執り行われました。

間口約5m×奥行き約22mの狭小敷地に鉄骨造、10階建てのテナントビルの計画です。

塔状比6.5超えの建物で耐震性能をクリアするための杭や基礎の検討には大変苦労しました。

特徴は、関東ロームを再利用して開発製造した煉瓦積みスクリーンの外装です。

GW明けから杭工事が始まります。

竣工は2020年2月末予定です。

これから現場の進捗を随時UPしていきます。