【高田馬場ビル】VRプレゼン

高田馬場ビルは、本日施主の事業者さまに各仕上げ材決定の打合せを行いました。

事務所から車で煉瓦、外壁材、タイル、ボード、塗装など大量のサンプルを事業者さまの会社まで運びました。

メインは外装の関東ローム煉瓦積みの煉瓦サンプルの確認です。

このために煉瓦業者さまには、関東ロームを配合した煉瓦の試作を何度も製作いただきました。

その試作を経て、成功した関東ローム煉瓦の最終サンプルを20個、並べてプレゼンをしました。

煉瓦とは思えない、日干し煉瓦のような豊かなテクスチャで事業者さまにも喜んでいただけました。

強度や吸水率もJIS規格をクリアしています。

最後には、この仕上げに合わせて修正した360度見渡せるパースをVR体験いただきました。

歩道から見上げたビルのスケール感や関東ローム煉瓦のファサードにより、そのボリュームの圧迫感が軽減されて

重たい煉瓦が軽やかな印象に感じられるなど、これまで図面やパースでは分からなかった情報をVRで実感いただきました。