テキスタイルデザイナー・須藤玲子さん個展@ホワイトギャラリー鹿児島

昨日は鹿児島のホワイトギャラリーさんでテキスタイルデザイナー・須藤玲子さんのオープニングパーティーでした。

お世話になっているギャラリーオーナーの三坂さんのアトリエをお借りして、鹿児島の住宅のお施主さまと打合せをした後に、須藤さんのギャラリートークにに参加させていただきました。
須藤さんが代表のNUNOさんは、以前のNAP建築事務所在籍の際にもカーテンを制作していただくなど、大変お世話になっていた経緯があります。

そのNUNOの須藤さんが鹿児島に個展を開催と聞いて、ビックリしましたが、三坂さんとは武蔵野美大の同級生とのことで、納得しました。ギャラリートークでは、これまでのプロジェクトを産地の織物技術と素材を新しく融合させたテキスタイルをご紹介いただき、とても刺激的なお話ばかりでした。

素材と技術、発想の関係を須藤さんに伺うと、NUNOさんは須藤さんを中心にスタッフが支持するといよりも、みんながデザイナーでチームによる創造が源泉となっているとのことでした。
NUNO・須藤さんのこれまで知らなかった創造の背景を伺い知ることができて、貴重な時間となりました。


しかし、ギャラリートークには多くの方が参加されて、2時間近くも真剣にみなさん聞かれて、質疑応答も多くの質疑が挙がりました。
このようなギャラリーが地方にあることは、素晴らしいことですし、ギャラリーの三坂さんが鹿児島の芸術文化を作り上げる一旦を担っている現場にも立ち会えたようで、とても感動しました。

13178725_1028834980536518_7448276063858082516_n

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です