目黒の住宅~既存樹木調査

昨日は基本設計中の目黒の住宅の既存樹木の調査を行いました。
多種多様な樹木が先代から大事に残された庭です。
大きな紅葉、老木のザクロ、赤白の梅、サルスベリ、アジサイなどなど。
これらの木々を活かして新たに建つ家と共に、目黒の都心にあって、
自然との共生した暮らしの再生を目指しています。

植栽デザイナーには塚田有一さんに加わっていただき、庭の植栽計画をご提案いただきます。

3月の既存家屋解体に備え、1月には保存・移植する樹木の根回しを行い、庭の樹木の保護をしていきます。

dsc_7416


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です