住まいの環境デザイン・アワード 建築家6選 | homify Japan

homify Japanの「住まいの環境デザイン・アワード 建築家6選 」に掲載いただきました。

*以下掲載記事

住まいの環境デザインは、変形敷地の活用や住宅の再生、エネルギー利用、景観や地域コミュニティ形成への働きかけまで、様々です。人と住まいと環境が優しく融合する建築を見てみましょう!今回は、住まいの環境デザイン・アワード受賞建築家6選をご紹介していきます。

 こちらは、2014年に住まいの環境デザイン・アワードグランプリを受賞したARAY Architectureが手がける、火山性堆積物のシラスでつくられた住まいです。鹿児島の台地を形成する火山性堆積物のシラスで作られたブロックは、断熱性、調湿性、耐火性、軽量といった特性を生かすよう地元の材料メーカーと共同で開発。外壁と内壁を囲むシラスブロックは、台形の住まいに使用しても重々しくなりすぎず、どこか爽やかな印象すらあります。さらに太陽熱温水利用や屋上緑化を加え、消費エネルギーを削減し、自然を活かした住まいの環境デザインが考慮されています。鹿児島市の地域の特性と素材を利用したクリエイティブな発想が生む、優しい設計です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です