建築設計 04「国際する地域と建築」寄稿

一般社団法人日本建築設計学会の機関紙「建築設計」に昨年開催されたヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2016の小特集に企画展出展者として寄稿を掲載いただきました。

a84b9bd1ae76eada8d7a3ba45bf87037

特集|国際する地域と建築

ドキュメント|アジア建築学生サマーワークショップin大阪&鯖江
-竹村優里佳「ひらかれた場をつくる」
-堀口徹「グローバルで親密な建築(の実践)をめざして」

寄稿|国際する地域と建築
-光嶋裕介「思考の終わりなき旅」
-森田一弥「旅~左官職人~スペイン~静原 私の建築遍歴」
-梅原悟「ヨーロッパ時間で経験する建築」
-前田茂樹「西洋とアジアを往還し、建築設計と教員を行き来する」
-石井孝幸「揺れ動く枠組みをとらえ、考えながら進んでみる」

対談|Japanese Junction
-今川創平+平野利樹「分断線の先」
-安藤祐介、王卉、加々美理沙、佐脇礼二郎、笹田侑志、篠元貴之、村部塁、谷井千晶、堤大樹「アンケート+作品紹介」

小特集|VENEZIA2016
-五十嵐太郎「ヴェネチアからの報告」
-鈴木亜生「モノの連関と協働ーヴェネチア・ビエンナーレをめぐる考察」
-西尾圭悟「断片的な時間と空間が集まる」
-浜辺里美「本物のヴェネチアを探して」

-----
機関紙「建築設計」
発行者 一般社団法人日本建築設計学会
発行日 2017.01.31
定価 1,080円(本体1,000円)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です