【鹿児島の住宅・O邸】最終工事監理

鹿児島の住宅・O邸は、ほぼ工事が完了した状態となり、
現場ではカーテンやブラインドの打合せをお施主さんと打合せして選定しました。

「住むのがワクワクしてきた!」というお施主さんの言葉がとても嬉しかったです!

素材や建築が持つどっしりした存在感が桜島の圧倒的な風景と向き合うような勇敢さや大らかさが感じられる建築になってきたのではないかと思っています。

来週は写真撮影、そして2月3日には内覧会を開催できる予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です