「九州建築選2014」掲載 JIA特別賞の選評

「SHIRASU」が2014年度 第8回「建築九州賞(作品賞)」 JIA特別賞受賞により、本賞記録誌「九州建築選2014」に掲載いただきました。選評をいただきましたので、ここに掲載させていただきます。ぜひご一読ください。
なお、本誌は九州地方の県市町村(建築関係部署)、公立図書館、学校(建築系学科)等、約650箇所に寄贈されるようです。

選評

中空層を有するシラスブロック二重壁によって建物全体に高い蓄冷・調湿性能が得られていて環境負荷低減効果を高めており、鹿児島にもかかわらず、実際にクライアントはエアコンのない生活を営んでいる。シラスブロックは外壁用と内壁用で製造方法を変えており、特に内壁用はシラス原石を埋め込んで固めてからブロック形状に切断しているため原石の断面が象嵌状に現れ、豊かな表情を示している。
これらを含めシラスブロックの使用は、素材の選定から実現まで実験的な試みがなされており、その高度な技術力が評価でき、地元素材の新たな活用法の提案の観点からも評価できる。また、壁を傾斜させることで「シラス台地」の形態イメージが建物外観に反映され、内観においては立体的な壁面が特徴となっており、高台の住宅地という立地・環境を生かして通風採光を有効に取り込む建築計画と外観・内観の表情が有機的に結びつき、独特な建築となっている点で評価できる。クライアントの満足度も非常に高く、地域の建築への独自の視点や新しい技術の提案に富み、本賞にふさわしい優れた作品といえる。

審査経過詳細はこちら→


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です