素材を通してニッポンの住まいを考える〜「外装材」

新築・リフォームをしたい人と住まいの専門家をつなげる米国発のコミュニティサイト「 Houzz JP 」に「素材を通してニッポンの住まいを考える」と題して、SHIRASUの外装マテリアルにズームして掲載されました。Houzz

SHIRASUを含めて計14作品がpart1と2にわけて紹介されています。建築の外装材の中でも特徴的な素材が取り上げられています。

外装材は家のイメージをつくる大きな要素ですが、私はイメージだけに終わらず、
内外の環境のつなぐ機能をもつ素材やその新しい構法に関心があります。また、シラスブロックを発展させた構法にもチャレンジしたいですね。

掲載ページ
part2 : ガルバリウム鋼板、コールテン鋼、グラスファイバーシングル、シラスブロック、メッシュ、木材、モルタル+塗装仕上げ

part1 : アクリル系樹脂、コンクリート、漆喰、繊維強化セメント板、天然石、木材、(参考として海外での焼杉記事にも触れます)

spacer


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です