【高田馬場ビル】根切り工事とタピオカミルクティー

高田馬場ビルは、今週から根切り工事が進んでいます。

地下3m程度まで掘削されて、44本等間隔に配列された鋼管杭が顔を出しています。

この鋼管杭の上には長さ約16m×幅約2m×厚さ1mの転倒防止のための巨大なフーチングが敷かれます。

現場近くの貸事務所で毎週定例があり、高田馬場に行くたびに流行りのタピオカミルクティーのお店に並ぶ若い子の列が微笑ましいです。

今度買って60代の現場監督と一緒に現場事務所で飲んでみようかな(笑)