チソカツの講演会へ

今日は第38回ジャパンホームショーで開催されたチソカツの講演を聞きに東京ビックサイトへ行ってきました。
チソカツとは、地域素材利活用協会の略です。

その理事であるアトリエ・天工人の山下保博氏、日建設計の山梨知彦氏、竹中工務店の水野吉樹氏の事例のお話を聞く。

山下さんの奄美の『伝泊』という、伝統建築を宿泊に再利用して、伝統建築を保存活用しながら、地域を活性化させていく試みは特に興味深いものでした。さらに奄美以外でもこの事業をして欲しいという別の地域の方からの依頼も多く寄せられているとのことで、その構想力・実行力・展開力にはいつも感心して教えられることが多いです。

また講演の後半部分では、素材利活用の企業4社が紹介され、興味深い素材や事業を知りました。

ところで、このチソカツの本『チソカツ(地域素材利活用)の術』が鹿島出版会より今年5月に発売されていますが、構造家の佐藤淳さんなど構造や材料の専門家の方々の素材に関する考えも掲載されていて、素材に関心をもつ私にとってはとても興味深い内容になっています。

一般社団法人 地域素材利活用協会
http://www.sozai.me/