【高田馬場ビル】中間検査

本日、高田馬場ビルは鉄骨建方を完了して民間検査機関による中間検査がありました。

まずはじめに杭工事・基礎配筋の工事写真の確認、鉄筋・鉄骨のミルシートの確認、コンクリート配合計画書の確認など必要書類の確認を行い、その後現場を周り建物の配置寸法、柱スパン、階高などの寸法確認を行いました。

特に問題もなく検査は無事終了しました。

検査後、構造家と現場を見て周り、10階まで避難階段を登っていくと、新宿の高層ビル群や池袋サンシャインなどが見渡せました。